旦那に内緒にしていること特集

【体重だけは絶対言わない。】

旦那様に内緒にしていることといったら、それは「体重」です。絶対に言いたくありません。おおよそ目で見てめかたの見当がついていたとしても、言いたくありません。とにかく、とぼけてとぼけてひた隠しです。

自分自身も、現在の体重を知りたくないので、体重計には乗りません。自分で知らなければ、ぺろっと他言してしまうこともないので安心です。見た目のプロポーションの良し悪しの方が大事なのはわかっているのですが、何とも現実を認めたくないのです。

男の人は、特に何も考えず平気で、数字を口にするようなところがあります。おそらく、女性の体重を聞いたところで、それがどの辺りの水準にいるのかもわからないでしょうし、まあどうでもいいというか、端的に言えば何も考えていないのです。

そんな調子ですから、日常の会話の中でもデリカシーなく平気で口にしそうですし、他人の前でも何てこと無い話のネタとして平気で口にしそうでコワイのです。

女性は男性が想像している以上に体重に敏感です。日頃から口にできる人は、よほど自分に自信があるか、全く恥じらいが無いかのどちらかだと思います。

これからもシレーっと体重の話題には触れず、言わないで過ごしていこうと思います。

【秘密を作る時は携帯が便利】

どの家庭でも夫婦間の秘密はあると思います。簡単な秘密だと、へそくりとかが借金一般的だと思います。それならばれても喧嘩に発展しなくて良い秘密で罪悪感がないかと思いますが、私の秘密は定番中の定番、浮気です。

もう癖になっているとしか言いようがないんですが、たまに一人でふらっと飲みに行くんです。行く場所は居酒屋とかだと一人で入りづらいのでバーや立ち飲み屋などです。

そこでターゲットを決めて親しくなり、そのまま一夜限りの浮気をします。不倫などは関係を続けて行く、というのが面倒臭いですし、頻繁に連絡を取っていると旦那にばれる確率も上がるのでしません。あくまで一夜限りです。

それでもばれる確率はあるのでお泊まりなんかはしません、バーや立ち飲み屋が閉まる時間には帰る様にしています。

浮気なんてして罪悪感がないの?と思うかもしれませんが、その罪悪感があるからこそ旦那に優しく出来る時もあります(笑)そう考えると夫婦関係を円満にする良い秘密なんじゃないかな、と勝手に思っています。

結婚9年目、浮気する回数両手じゃ足りないほど、けれども何も知らない旦那とはめったに喧嘩もしない仲良し夫婦です。物事が前進するには多少の悪事も必要とはよく言いますが、多少の秘密は夫婦の間で合っても良いと思います。

【同人活動を内緒にしています】

趣味を夫に内緒にしています。

それは同人活動をしていること。要するに、同人誌を作って、同人誌即売会で売る、ということを日常的にやっています。

趣味でやっていることではありますが、実際は利益もかなり出る場合もあり、夫には商業誌の仕事の分、と言ってある収入の半分以上は、実は同人誌を売っていることによる収入だったりします。

同人誌即売会の夏と冬に行われる最大規模のコミックマーケットの他、東京以外の開催地を含めて年に10回程度はサークル参加していますが、当然夫には内緒にしている状態なので、自分で販売に立つことはほとんどなく、売り子さんを雇っています。

さらに同人誌を扱う書店にも卸しているので、原稿の入稿さえすめば、自分はほとんど動かなくてすむため、内緒にできるわけです。

とはいえ、コンスタントに本を作るということは、1年中何かしらの締め切りに追われているということでもあり、これが全て仕事の締め切りだと思っている夫にはちょっと後ろめたいです。

利益がでているとはいえ、本来趣味の範疇だというのに、締め切り前になると家は荒れるわ子どもの用事は忘れるわ、食事はワンパターンになるわという状態では、とても本当のことを言う気にはなれません。

旦那自体が稼ぎが少なくて、携帯代も払えない状態なので何かしらしないとダメなのでしょうがないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です